ミュージカルに演劇、好きな役者さんなどなど。あれやこれや綴っていきます♪
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憑神 9月19日 12時半開演   
『憑神』
2007年9月19日(水) 12時半開演
新橋演舞場 3階1列21番

    原作 浅田次郎
脚本・演出 G2
     
       ☆主なキャスト☆
    別所彦四郎  中村橋之助
        つや   鈴木 杏
    榎本釜次郎  葛山信吾
       伊勢屋  升 毅          井上軍兵衛  螢雪次朗
       九頭龍  コング桑田         青山主膳  笠原浩夫
    別所左兵衛  デビット伊東          なつ   初嶺麿代
      井上八重  藤谷美紀           小文吾  福田転球
    左兵衛の妻  秋本奈緒美           湊屋  大月秀幸
    彦四郎の母  野川由美子       木村藤兵衛  及川直紀
                               忠兵衛  小松利昌
                               林兵衛  中村橋弥
                          片山伊左衛門   関 秀人 
                         大久保彦左衛門  園岡新太郎
                            蕎麦屋親父  陰山 泰
                            井上市太郎  小林大祐


5日前の舞台レポようやくUPです。遅くなりましたm(_ _)m
マチソワの1発目。
久しぶりの演舞場、初めて2階、3階と見て歩いたのですが、綺麗ですね~。お蕎麦屋さんが入っていたとは驚きです。この劇場、においもしゅき。
今回は3階席1列目センターから観たのですが、なにげに舞台まで近いかも。遠~~いのを想像していたので、これはよいよい。ただ、やっぱり花道見えなかったのは残念。出入りにだけ使われたみたいですがそれでも見たかったな~(遠い目)

では、舞台のお話に突入ぅ。
(注)ネタバレありですm(_ _)m

慶応三年(1867)の江戸。下級武士である別所彦四郎が酔った勢いで土手の下へと転がり落ち、『三巡稲荷』と書かれた祠に手を合わせるところから物語が始まります。彦四郎が拝んだのは、『憑神』。実はこの神様、人に災いをもたらす神様だったのですが・・・

今回も、話の予習はあまりしないで行きました。その方がすぅっと観れることが多いので。
あっ、お目当ての葛山さんのことはファンでいらっしゃる静夏さまに色々と教えていただきましたが(笑)
最近観た舞台はほとんど恋愛が絡んでくるものだったので、こういったお話は新鮮でした。
貧乏神の宿替えとか、桃鉄を彷彿させるシーンもあったり(笑)
いやぁ、テンポいいですこの舞台。お話を進めていく中で回想に入るところがちょくちょく出てくるのですが、人と人の絡ませ方が上手いというか。いちいち人を引っ込ませないで、時間枠だけズラして(わかりづらい説明ですみませぬ)お話を進めるんです。
無駄がなくてGOOD太陽
あと、音楽もGOOD太陽 劇場に入ると流れてるんですよ~小粋な感じが憑神に合ってましたね。
タイトルの入り方もドキドキさせてくれました。でろーんていう感じ。こういうの好きです。

んだば、気になるキャストちぇっく。

最初はこの方、中村橋之助さん
なんだか久しぶりに拝見するなぁ~と思っていたら、去年の大河『功名が辻』でお目にかかっていたのですね!!もちろんブラウン管を通してですが。
ちょっとばかり情けない感のある彦四郎さん、えがったぁ!!ずーっと出ずっぱりで汗だくでしたが、よくもまぁぐだぐだにならずに出来るもんだなぁと感心してしまいました。しゅごい!!

鈴木 杏ちゃん
こちらは本っ当にお久しぶりです。高校生の時に見たドラマ『STAND UP!』以来かも。
死神は3巡目にやって来るんだから、最後に登場じゃないのかーと一人心の中で疑問に思いつつ、彦さんのこと好きってばらされる前と後のギャップが堪りませぬ。これが噂のツンデレかしら。

続きまして、升 毅さん
私ずーっと勘違いしていたことが・・・お名前の読み方、ますたけしさんではなくて、このみたけしさんだと思ってました・・・深く深くお詫び申し上げます!!なんでだろ・・・??
升さんを初めて知ったのは『ショムニ』だったかな。ちょっと嫌な社長役だったのですが、何故か惹きつけられ。その後に見たキッチンのCMも流れるのが何故か楽しみで。ようやっと今回ナマ升さんを拝見することが出来ました絵文字名を入力してください
伊勢屋の商人言葉というかおねぇ言葉(ではないが)、くすっとなっちゃうかわいさ。升さんが『あたし』って言ってるよぉ、と興奮する輩がココにひとり。きりっとしたイメージがあったので、良い意味でそれを壊してくれました。

んでもって、コング桑田さん
コングさんといえばレミゼにも出演されていたことがあるので、ちょっと(勝手に)親近感が。
九頭龍の話し方が素敵でゴンス~vv疫病神なのに人にすぐ同情して泣くくせに、左兵衛に憑いてる時は全く動く気なしだし!!か、かわええ(〃▽〃)

お次は夫婦役のデビット伊東さん&秋本奈緒美さん
このお二人、良い夫婦じゃ~。デビットさんの尻に敷かれ具合が良い(笑)奥さんいないところでは強気に出てるけど、絶対上にはなれない人です。秋本さんはもっと陰険なのかと思ってたら全然違うし。なんていうか、正直な人です。
貧乏に負けるな!!

それとこの方、福田転球さん!!
おもしろいぃーーーびっくり なんだか芸達者さんのにおいがしてきますよ~。ころころくるくる表情変わるし。修験者になるところ、伊勢屋&九頭龍との絡みがぷぷぷ~ってなっちゃいました。声も特徴的なので、ナレーターとかやって頂きたいかも。

やっと登場、今回のお目当て葛山信吾さん
確か最初花道通っての登場だったような。花道見えないので、劇中誰かが『向こうからやってくるのは榎本釜次郎だな』みたいなこと言って視界に入るまでのじれったいこと。
3ヶ月ぶりの葛山さん、男子部の時とは全く完全に違う方になってるぅ(そりゃそうだ)。だって男子部の時は、優し~い(ちょっとだけ女の子っぽい)役だったけど、榎本さんはその真逆といってもいいくらい豪快で男気溢れる役。思いやりのあるところは似てたかな。
3階席からなのでオペラグラス使って見たのですが、近いからよく見える見える、もいっちょ見える。しかも!!私の席から真正面に足をがーっっと広げて座ったわけで\(^▽^)/
ハカイサレルヨ、ソノリリシサニきらきらァ総髪もええのう~。
今回は袴じゃなくて、普通にズボン(と言ってしまっていいのやら)なんですね~。チラシ観た時から何故か袴をはいていると勘違いしていて、小さな驚きが。
あれほど見逃すまいと思ってた1幕5場のお蕎麦屋シーン。見事にどこにいるのかわからなかった(泣)静夏先生の下で予習したのにぃ・・・まだまだ修行が足りませんな。気がついたら『いたのか』になってました。
で。
お待ちかね2幕突入~!!ぱふぱふ!!
きたきたきたきたぁ!!!!!えぇ 軍服やばいぃーーーーー!!軍服好きには堪りませんな・・・ぐへへ( ̄▽ ̄)変態だー変態がここにいるよー!!
1幕より断然こっちの方がいいv
榎本さん率いる開陽丸VS薩摩の春日丸の戦いを模型みたいなので再現するシーンがあるのですが、皆さんのはっちゃけっぷりがサイコーです。
黒子さん方もグッジョブvv葛山さん戦いに負けちゃってエイエイって地団駄踏むのがかわゆい。日替わりで色々やってる(クコール劇場みたい)ようなのですが、この日はコング桑田さんが葛山さんに向かって『地団駄もういっちょいってみよう』みたいなことおっしゃってました。
んで。もうひとつのお楽しみ殺陣。
前髪の乱れはなかったのですが、暴れ回る葛山さん堪能いたしました。くくく・・・ごちそうさまでーす(^人^)
あっ、ところどころセリフが聞き取れなかったのは残念でした。
噛んでるっていうわけではないのですが、早口になっちゃうのかな?

神様'sが楽器使って効果音出すのにはビックリしました。さすが神様なんでもありとは・・・

憑神観劇じゃなくて葛山さん観劇(!)みたいになってしまいましたが、お話もしっかり拝見させて頂きました。1度しか見ていないので消化不良なところもありますが。
彦さんの決断はあれでよかったのかなぁとか、私だったらどうするかなぁとかちょこちょこ考えながら観劇終了。

全体としてもったいないなぁと思う方がいなかった気がします。メインじゃない方含め、皆さんがそれぞれの役どころをモノにして演じてらっしゃったかと。

はぁ~愛時レポとはテンションが全然違うわ、わたくし・・・おほほのほ~( ̄▽ ̄)
出来ることなら1階席の前の方で観たいです。細かい表情チェックが出来るので。
笑いあり涙ありで久しぶりにほっこり出来る舞台『憑神』。

えがったぁ!!ひよこ


スポンサーサイト
              
コメント
レポート2本お疲れ様でした。
どっちにコメントさせていただこうか迷いつつ、とりあえずコチラに。

憑神、楽しんで頂けて本当に良かったです。
葛山ファンにとっては、今回のとっとこ釜次郎さんは、爽快そのものでございました。
蕎麦屋で後ろを向いてるシーンは、是非ご覧頂きたかったなあとも思うのですが(割り箸をぱきっとやる姿がツボなんです)。
前髪の乱れは、その日の固め具合によってばらつきがあるので、乱れまくりの日もあれば、一糸乱れずの日もあるようです…。

愛時のレポートも有難う御座いました。
一日中観劇でお疲れだったかと思いますが、今日は愛時一本ですね。千秋楽、おめでとうございます。
ちょっとでもお楽しみポイントが増えてるよう、演舞場から(笑)祈っておりますね~。
では私もいってきまーす。
---------- 静夏 [ 編集]* URL * 09/24, 09:57 -----
>静夏さま
せっかくツボを色々とご教授頂いたにもかかわらず、見逃してしまいました(汗)
出来ればもう1回見たいなぁと思いつつ、授業があるので断念・・・
憑神さまー、教授陣に宿替えして下さーい!!・・・なんて言ってはダメですよね(^^;)ゞ
東京は残すところあと3公演。静夏さまは残すところあと何公演?(笑)

愛時千秋楽レポも近いうちにUPしますので、お待ち下さいませ~


---------- ありか [ 編集]* URL * 09/25, 00:16 -----
あと2回です(T_T)
新橋楽と、松竹座楽で、私の観劇は終わりです…。
松竹座の前楽に行きたいなーとも思うのですが、休みが取れないので。
という訳で、トータル10回です。宝塚BOYSは越えました…(^_^;)。

あ、信吾くんの発声ですが、早口で高音の時、聞き取り難いという話は、たまに聞くことがあります。
普段は、本当にまったり喋る人なんですけどね…(^_^;)。
---------- 静夏 [ 編集]* URL * 09/25, 00:48 -----
>静夏さま
10回・・・おぉ!!(’0’;)祭りだ祭りだー!!
昨日『残すところあと3公演』とか書いてたのに、もう26日ですね。
名残惜しい・・・
素晴らしい楽を迎えられるよう、お祈りいたしておりますi-189

宝塚BOYSの座談会、あれが葛山さんのまったりお話モードなのかなぁと
思って拝見しております。
佐藤さんが『後から稽古に参加したから焦った~』とおっしゃってるところ、
葛山さんも後から合流したにもかかわらず、まったく気になさらなかったとか(笑)
ほんわかあったかな空気が流れてますね(^^)b

新橋楽、おおいに盛り上がるといいですねぇ!!
いってらっしゃいませ~
---------- ありか [ 編集]* URL * 09/26, 00:50 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://ietta21.blog111.fc2.com/tb.php/68-aad21042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。