ミュージカルに演劇、好きな役者さんなどなど。あれやこれや綴っていきます♪
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛、時をこえて~関ケ原異聞~ 9月19日 18時半開演   
帰宅した後にレポを書いていたのですが、途中でお陀仏に( ̄人 ̄)zzz その後も書く→寝る→書く→寝るの繰り返しでようやくUP出来ました(汗)
直後に書いたのと後から付け足した感想載せます。
以下、20日午前1時にたいむすりっぷ~

―――――――――――――――――――――――――――――――

帰宅してみたら大好物のすいとんが!!絵文字名を入力してください
1時前ですが、太るの覚悟でもぐもぐしているありかです。
やけ食いで2杯目にいきそうです。

観てきました、『愛時』。
覚悟はしていきましたの、わたくし。


愛、時をこえて~関ケ原異聞~
2007年9月19日(水) 18時半開演
シアター1010 1階15列14番

          ☆主なキャスト☆
         ドラキュラ  貴城けい   
         石田三成  市川段治郎
         高山右近  吉野圭吾
       マルゲリータ  ANZA
         服部半蔵  大藏基誠
         島 左近   藤本隆宏
直江兼続/小笠原少斎  市川猿四郎
            小春   坂本法子       
            鬼丸   曾我廼家寛太郎
         徳川家康  横澤祐一
       細川ガラシャ  華城季帆
         細川忠興  市川笑也

以下、色々書きなぐっているのでものすごく注意です。ネタバレ・毒ありです
m(_ _)m
 

すみれのは~な~、咲~く~頃~・・・ぐるぐるぐる。
場所は北千住、劇場の中はTAKARAZUKA( ̄ω ̄)
あれれのれ~絵文字名を入力してください
頭の中『?』マークがいっぱいです。
なして主役の方宝塚お辞めになったの?
まんま男役ですが。
途中エリザベート上演してた??
銀髪なのでトートに見えてしょうがない。お話も似てたし。
なんか違わない???
疑問だらけ。

貴城さんが出てくる時と引っ込む時にすごい拍手。
宝塚も観るからわからないでもないんですけど、普通の舞台であの拍手があるととてつもない違和感。普段宝塚ご覧にならない方はビックリするかと。なんせ私が驚いちゃったくらいなので。
あの拍手はいらないでしょー。
決して宝塚非難ではないのであしからず。本家はDVD買うくらい好きなので。

それと、パンフレットには異種格闘のおもしろさとか書いてありますが、とても格闘してるとは思えないです。宝塚、歌舞伎、ミュージカル、狂言・・・配役はとても素晴らしいのにお一人
おひとりの使い方がもったいなさ過ぎます。
はっきり言ってしまうと、右近氏って圭吾さんじゃなくてもよかったよ~感は否めないです。
ひいきだからとかそんなのは関係なく。
圭吾さんというかミュージカルで活躍されてる方を入れる意味ないです。
踊らないし歌はうたわないし。本当に中途半端。
圭吾さんも記者会見でおっしゃてたなぁ~(汗)意味は違いますが。
メイクがバラバラなのもあえてでしょうか?統一感ゼロ。

一番気になったのは、場面転換の間。
長すぎじゃぁーー!!
暗転した後ライトだけ客席にあててくるからまぶしいったらありゃしない( ̄  ̄メ)
待てども待てども舞台明るくならないし。
前のシーンの人が袖にはけた後、次のシーンがようやく始まるっていうのも音楽がないから余計もたついてみえました。
流れが途切れ途切れで、テンポも悪い。

衣装もてろんてろん。
カツラと顔の境目くっきり分かれちゃってて、そこらへんで売ってる安~い変装グッズみたいでした。
圭吾さん・・・着物の下のタオル丸見えですよ~・・・( ̄▽ ̄;)
セットもいまいち。
どこら辺が『日の本一賑わいのある町大坂』なのだろう。
全然活気があるように感じないし。

どうしたのこの舞台???状態です。
お客さんが入ればそれでいいのでしょうか。
8,500円でそれ以上の価値を生み出してくれた『宝塚BOYS』と、9,000円もしたのになによコレ状態の『愛時』。舞台観ながら、考えてはいけないこと考えてしまいました。
せっかく好きなお芝居観に来てるんだから、嫌な面ばかり観てないで良い所も観て帰ろう!とは思うのですが。でも、けして安くないチケット代を出して観るからにはそれなりに観れるものでないと納得出来ないです。うわーんsn
この日は宝塚を観に行った覚えはないのですが、宝塚を観終わったような感覚が残りました。
キャストは素敵なのに・・・あぁもったいない、もったいない。もったいないお化けでちゃいますよ、ほんと。演出が悪いのか、はたまたお話の内容が悪いのか。謎の舞台です。
最後の公演地東京でこれなら、初日はどんなだったんだろう・・・

ではでは、気になったキャストちぇっくをば。
パンフレット掲載順です。

まずは、貴城けいさん
宝塚在団中の舞台は観たことがないのですが、いいとも見る限りだと超!!スタイル抜群。さすがにお美しいです。
退団後初の公演ということでどんな方なのかなぁと結構楽しみにしていたのですが、この舞台だと『女優』としてではなく『宝塚の人』にしか感じませんでした。残念。
ドラキュラは男、お国は女として演じてくれるのかな~と(勝手に)思っていたので、あんな中途半端でいいのかなぁとしょんぼりしたり。
『妖かしのもの』って自分で言っちゃってる人?と一緒に行動する小春達にも???だし。
『女優』としての貴城さん見たかった・・・

続きまして市川段治郎さん
やっぱり舞台が引き締まりますね、この方いらっしゃると。段治郎さん、笑也さんいなかったらどうなってたんだろう・・・こわっ。
秀吉の志を継ごうとする三成の強い思いが端々に感じられて、観ていても時々怖くなるくらい。
来年の5月にスーパー歌舞伎『ヤマトタケル』があるようなので機会が(というかお金が)あったら観に行こうかな~(笑)

ちょっと飛んで、坂本法子さん
んもう、かわいらすぃったらありゃしない。本舞台の癒しのお方です。
プロフィールに『タップダンスから阿波踊りまでこなす本格派ダンサー』ってありますが・・・
阿波踊り見てみたひ。

忘れちゃいけない曾我廼家寛太郎さん
坂本さんと同じく癒しのお方2人目。ちょこちょこっとくすっとできる笑いを入れてくれるのでなんとか舞台凌げたといっても過言ではないです。MVP差し上げてもいいくらいクラウン 
坂本さん・曾我廼家さんのお二人グッジョブです( ̄ω ̄)b

続きまして~華城季帆さん
この方は安心して観れました。宝塚の娘役さんていうと、どうしても独特のお芝居をするっていうイメージが頭から離れず・・・華城さんはすんなり受け入れられました。
なにより歌声が綺麗♪今後にも期待しちゃいます。

でもって市川笑也さん
さすがにこの方もお上手ですね。でも、やっぱりなんだか物足りない。
笑也さんが悪いわけじゃなくて、演出に問題があるような、ないような、あるような・・・ごにょごにょ。
行き過ぎた独占欲が怖い・・・でもどうしてあそこまでガラシャを独占しようとするのかいまいちわからないんですよね~。
私ももちっと理解力つけねば!!

さて、やっとこさ圭吾さんに辿り着きました絵文字名を入力してください
やっぱり髷が似合ってない。なっぜぇ?!どうにもならないからもういいや・・・。
キリシタン大名っていうことで、もっとなよっとした役作りされてるのかなぁと(今考えるとかなりの偏見ですね、反省)思ったのですが、しっかり?した男性でした。ロザリオ付けてて大丈夫?!と叫びたくなったのは私だけではないはず(笑)彼は右近氏であって、ヘルちゃんでないことに安堵するしまつです。重症。逝ってよし。
十字架をドラキュラに向けるところは『よし!』と思いながら観てるのですが、その後何度も転がる転がる(汗)パンフレット(舞台写真版)のステージフォト2ページ目、BEFORE⇔AFTER激しいです。
それから、ダンスはあの姿だと難しいかもですが、舞は舞ってもらいたかったなぁ( ̄人 ̄)
歌も少ないし、あんまり動かないし。まぁ転がってはいますが・・・。
舞台の最後に『娘シオンよ大いに踊れ』だったかな?あれってマタイ福音書の中の一説でしょうか??どこかで耳にしたことがあるような。詳しくないので定かではないのですが、あそこの声がぞくぞくしてしまうくらい素敵ですきらきらァもっかいちゃんと聞いてこなきゃ。
くわぁ~やっぱり圭吾さんは動いてくれないと満足できないなぁ。もちろん観れるだけで幸せではございますが。星野ヘアーに黒い袴、二本差した圭吾さんで本編観てみたいかも。SHIROHの圭吾さんもこんな感じだったらしいのですが、そっちが観たくなってきたー!
はぁ。

ざっと読み返してみたら、舞台の嫌な部分ばっかりつついちゃってますね、私。コレお読みになった方、きっとどんよりしてしまってるだろうなぁ~と思いつつUPさせていただきます。本当に申し訳ございませんm(_ _)m
初日の感想書いてたら、もう明日は千秋楽なんですよね~。
見逃したところもあると思うので、もう一度じっくり見てきます。
初日より良くなっていることを祈りつつ・・・


スポンサーサイト
              
コメント

大作レポ拝読しました!東京公演をご覧になった方のレポを読むと「思っていたよりも楽しめた」との感想が多くて、「楽しめてよかった」と喜ぶ気持ちと「同じチケット代で…」と悔しい気持ちで複雑な気分になっておりましたが、ありかさんの気持ちいいぐらいの毒の吐きっぷりに、心がスカッとしました。こんな心の狭い奴です(^^;
着物の下のタオルには気付きませんでしたが、よく考えたら圭吾さんの体系で着物を着るにはかなり詰めないと見映えがあまり宜しくないですね。でもあの後姿は素敵でした…すみません、袴の後姿フェチなもんでr(^^;

重ちゃんは写真とかご覧になったことありませんか?重ちゃんは袴というよりフレアのロングスカートですよ(笑)裾を摘んでクルクル回る姿がラブリーですvv
髪型も地毛を後頭部で束ねてそこに付け毛をした爆発ポニテですのでお似合いです。
好き嫌いある作品かと思いますが、個人的には「SHIROH」オススメです♪
---------- 篠 [ 編集]* URL * 09/26, 15:20 -----
>篠さま
もう、観たまま感じたままをレポしてしまいました(^^;)気分を害される方もいらっしゃるかなぁと思いつつ、勇気を出して(笑)
良い舞台には素直に『良い!!』と言えるのですが、今回のはちょっと・・・
こんな毒吐きレポでスカッとしていただけたなら載せた甲斐がありましたvv
男の方の袴いいですよね~おほほ(〃▽〃)変態だ~(汗)

重ちゃんの上半身だけ見たことがあります。髪型、今回もあんな感じ、もしくはもういっそのことアテルイヘアーだったらよかったのにぃとちょっと残念だったり。
SHIROHのDVD買ってしまおうかと画策中ですvv
---------- ありか [ 編集]* URL * 09/27, 12:32 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://ietta21.blog111.fc2.com/tb.php/66-9e8c775a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。