ミュージカルに演劇、好きな役者さんなどなど。あれやこれや綴っていきます♪
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!! 9月6日 13時半開演   
バレンシアの熱い花 FANTASISTA!!
2007年9月6日(木) 13時半開演
東京宝塚劇場 2階1列43番

      ☆キャスト☆
フェルナンド・デルバレス 大和悠河
イサベラ            陽月 華
ロドリーゴ・グラナドス   蘭寿とむ(役替り)
ラモン・カルドス       北翔海莉(役替り)
ホルヘ            鈴鹿 照
セレスティーナ侯爵夫人 邦なつき
レオン将軍          美郷真也
バルカ            寿つかさ
ルカノール公爵       悠未ひろ
シルヴィア          美羽あさひ
ルーカス大佐        十輝いりす
ドン・ファン・カルデロ   七帆ひかる
マルガリータ        和音美桜

一度感想を書いたのですが、うっかり消してしまい・・・(泣)
書き直したのでUPするのが遅くなってしまいました。
以下、感想です~

幸運にも2階最前列センターで観ることが出来ました!!ココ、前に人がいない分かなり観やすかった(^▽^)b エリザベートの時は2階6列目から観劇したのですが、フィナーレで大階段から降りてくるところ、上の方が切れちゃってて誰が出てるのか観えなかった思い出が。
今回はバッチリ上まで観えました。
難を言うならば、銀橋渡ってる人の上半身しか観えないってところかな~
でも、表情もハッキリわかったし全体も見渡せたから満足vv

ではさっそく本題に突入~
(注)ネタバレありですm(_ _)m

舞台は19世紀初頭のスペイン、バレンシア。
マジョルカ島から帰還したフェルナンド・デルバレス侯爵は、かつて父の暗殺を計画し刺客を差し向けた張本人が、現領主のルカノール公爵であったことを知る。
フェルナンドは、ルカノールの甥であるロドリーゴ・グラナドス伯爵、妹をルカノールの手下に銃殺されたフラメンコの歌い手ラモン・カルドスと共に手を取り、復讐を果たす為、そしてバレンシアの為にルカノールと戦うことを決意するのであった・・・

超ざ~っとですが、おおまかなあらすじはこんな感じです。
本当はもっと複雑なのですが、書いてるとかなり長くなるのではしょります(笑)
で、ココにロマンスの要素ハート+°を足して下さい。

フェルナンドと酒場の歌い手イサベラはお互い強く惹かれあっているが、フェルナンドの心の隅には自分のことを思い続けてくれる婚約者マルガリータが。
イサベラの気持ちをしりつつも彼女を愛するラモン。
そしてロドリーゴは、父親を救う為にルカノール公爵夫人となったかつての恋人シルヴィアと深く愛し合っていた。

このあたりの愛のもつれ合い絡み合いがTHE・宝塚~って気がします。
でも残念ながらイサベラ嬢、影薄かった(汗)
だって、マルガリータとシルヴィアからは相手への深~い愛がひしひしと伝わってくるのに、イサベラはあっさりしてるというかなんというか。最初に登場した時の威勢のよさが、お話
進むにつれてぷしゅ~ってしぼんじゃった。情熱の国の女性のアツさ見せんしゃい!!おりゃー!!
どちらかというと、今回のお話、マルガリータ&シルヴィアサイドで観てみたかったかも。
うん。
このお二人けなげなのよね~!!(←誰)
愛するフェルナンドと結婚しても、夫は別の女性を愛してるなんて・・・・・
うわーん、マルガリータたーーん!!(;◇;)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あらっ、美しくないですね(汗)
それに、愛がなかったとはいえ、夫を裏切ったことに対する罪の意識から自殺してしまう
なんて・・・
うわーん、シルヴィアたーーん!!(;◇;)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もはやどうしょもない(汗)
で。こんな感想を書いている私ってけっこうオトメなのかと勘違いしてみたり。
ロドリーゴとシルヴィアのお話ますます観てみたくなってきたぁ絵文字名を入力してください
脳内妄想しよ♪

んで。トップの大和悠河さん
和央さんトップ時代の宙組『テンプテーション』が好きで、録画したのをよく見るのですが、
大和さん歌ガタガタ・・・お顔小さいし足長いしでスタイルいいのはわかるのですが、歌えないのは致命的・・・(ファンの方ごめんなさい)
心配しながらいったのですが、まぁさすがに前よりはお上手になられてました絵文字名を入力してくださいえがった。
でも、実は密かに『A/L-怪盗ルパンの青春-』も見てみたかったり。ミーハーなこと言いますが、カッコいいんだもん( ̄▽ ̄)b
この方、髪長いの似合う!!『テンプテーション』で女性の格好して踊ってるの見てもきりっとかっこかわいい(?)んです。
誰か持ってないかな~聞いてみよっ・・・おっと脱線!!

修正!!続きまして~陽月 華さん
特に言うことは・・・・・・なし・・・・ごめんなさい。
見た目の可愛らしさとは打って変わって、スパッとしたイサベラがGOOD!!・・・・・くらい。

一番気になったのは蘭寿とむさん!!
ロドリーゴの苦悩する表情とか佇まいがピカイチきらきらァ
しかも、これまたイケメン・・・叶姉妹風に言えばグッドルッキングガイである。
FANTASISTA!!でメルクリス(大和さん)と危険な恋(男同士?!)に陥るカロリスからも
ローズ2エロスなオーラローズ2が噴出しまくってました( ̄▽ ̄)
今後要チェックやぁ!!

そしてもうお一方。鈴鹿 照さん
小柄な方なのですが、どうしても目が追ってしまう魅力のある方。
ルカノールの密偵ホルヘでは渋さが際立ってましたが、FANTASISTA!!では一変しておちゃめな一面が(笑)
さすがです。
ただ、この公演を最後に退団されるそうで、もっと他の作品も見てみたかったなぁと悔やまれます。
歌劇に過去の公演の写真が載っているのですが、どれも表情が素晴らしい!!
目がくりくり。
今まで本当にお疲れ様でした&ありがとうございました

以前は宝塚の舞台ってどれもハッピーエンド(トップ同士がくっつく)なのかと思っていたのですが、考えてみれば『ベルばら』のオスカルとアンドレも想いは通じ合ってるのに最後は銃弾に倒れるんですよね~。
こういうのも・・・いいひよこ

次の宝塚は雪組の全国ツアー『星影の人』。
なんだか宝塚にどっぷりはまってしまってる私がいる・・・( ̄◇ ̄;)
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://ietta21.blog111.fc2.com/tb.php/54-c663aa1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。