ミュージカルに演劇、好きな役者さんなどなど。あれやこれや綴っていきます♪
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんばらんす 千秋楽   
昨日も行って参りました~アンバランス
一昨日より1列前方のH列センターにて観劇。
圭吾さんの本読み定位置から一直線のところに座ったので、勘違い目線バシバシ絵文字名を入力してください
邪なこと考えてないで、ちゃんとお芝居に集中しましょうと叱られそうです。

で、本題。かなり長いけど本題。

10日後に結婚式を控えた男(圭吾さん)。しかし、突然婚約者が失踪してしまう。友人や上司など周りの人間とのやりとりをしつつ、婚約者を探し出そうとする男だが・・・

キーワードは『あんたはどうしたいの?』

うぬぅ・・・うぬぬぬぬぬ・・・・・
お話自体はわかりやすいのですが、根本的なところ?というか、うーん・・・どっか難しいのは気のせい??( ̄  ̄;)
これが私達の現実に近い姿なのかなぁと思う反面、10日目に実香子から電話があったところとかちょっと理解できないところもあったり。確かに女の子って複雑でわがままなところもあるかもですが、結婚式10日前に失踪って・・・う~ん、難しい絵文字名を入力してください 私がお子ちゃまなだけなのかしら?!
いつも見てるミュージカルとかと違って設定が現代の男女だったので、比較的感情移入しやすいって言えばしやすいお話だったかな~。
でも私、どうしても客観的に見てしまうので『この気持ちわかる!!』とか『そうなのよね』っていうのが少ないかも(;_;)

シリアスなのかと思ったら、ちゃんと笑いも盛り込まれてましたね♪
食事会に着ていく洋服選び。
『そのまんま過ぎるだろ~!!』『魔女じゃないんだから』『カエルの卵取れたよ~』『いつ買ったんだ?!』には爆笑でしたvv 特にカエル~のところの無表情が好き。
そしてモノマネーズ。
『三日月』『真夏の果実』『少年時代』『Forget Me Not』『夜空ノムコウ』『やさしさに包まれたなら』
♪四六時中もしゅきぃって言ってへぇ~♪が頭から離れません。それと『やさしさに包まれたなら』はユーミンじゃなくて黒柳さんが光臨されました・・・ごめんなさい圭吾さん。

いやぁ~でも、朗読劇なので皆さんあんまり動きがないんですよね。
間とか表情で気持ちを表現しなきゃいけない。
出番があったりなかったりする役者さんはそのつど役を替えて出てくるので見ている側としても切り替えしやすかったのですが、その点圭吾さんはずっと出ずっぱり。目、息遣い、声などなどシーンごとに表情をくるくる変えて違和感なく演じていらっしゃいました。
コレ、お見事びっくり
で、お見事といえば中川賢さん。圭吾さんと絡む場面での猫みたいなしなやかさ!!本当に猫がいるのかと思えるほどでした。チリ~ンって鈴持ってるのもナイスアイディア♪
沢樹くるみさんもしゅきv全く関係ないですが、あの方立ち姿きれいですね~さすが宝塚vv
ジャンクションライブの時は裏方さんだった多賀さんの演技も見ることが出来たし。

さらっとした舞台だったのですが、これはこれでありかなぁと思いました。新しいものを発見したような、そんな(どんな?)舞台。
ごちそうさまでした、じゃなくて皆様お疲れ様&ありがとうございましたきらきらァ(^人^)きらきらァ

千秋楽ということで、お一人ずつご挨拶rainbow
うろ覚えなので違ってるところがあるかもしれません。
ない脳みそをフル稼働させて&終演後に即メモしたものを見つつ、思い出せるだけ書いてみます。

圭吾さんが真ん中で進行役。
『リーディングパフォーマンスアンバランス、皆さん楽しんでいただけましたか?(拍手) 今回は最初の読み合わせの時から、というかずっと読み合わせですね(笑)皆、本から顔上げないから稽古場が暗~いんですよね。では、千秋楽ということでひとりひとりコメントをもらいましょう』
皆さん必ず最初に『本日はお暑い中をお来し下さいまして、ありがとうございます』が入ります(^^)
笹木重人さん
『父親、会社の上司、警官と全部老け役だったのが心残りです。リーディングで顔見えないから次回はピチピチした役をやりたい』
宇賀村直佳さん
『待機中にお腹鳴ったりしてましたが、最後はピアノ弾きながら感極まってウルウルしてしまいました』
中川賢さん
『怪しい男の役で(圭吾さん:台本にも怪しい男って書いてあるんです!!)最初のシーンはセリフがないのでつば飲み込みながらドキドキしてました』
多賀啓史さん
『実年齢に近い役。ジャージにRJって書いてあるのは隣人て意味です!!(爆笑)』
小野妃香里さん
『初日に宇宙人が光臨しまして、レロレロ言ってしまうところもありました。(ここで何か言ったような)ビックリしたのはお客様がこんなに理解されてるんだなぁということ。舞台はお客様と作るものだということを改めて実感しました』
沢樹さんと自由くんは・・・え~と、すみません吹っ飛んでしまいました ̄□ ̄
どなたか補足をお願い致しますm(_ _)m
圭吾さん
『はい、ということで(他の方、えっ?って顔)。言いたいことは皆さんが言ってくれたので!!朗読やっててだんだん快感(やみつき?)になりました。もし次回やるとしたらどんなのがいいですかねぇ~』
皆さん
『う~ん・・・』
沢樹さん
『時代劇!!』
皆さん
『えっ?!(笑)』
沢樹さん
『あっ言葉が大変だ!!』
圭吾さん
『じゃあ時代劇ということで。決定!!』
こんな感じでした。
ホントにうろ覚えなので自信がないところもありますが(焦)

皆さん同じ事務所ということでかなりあったか~い雰囲気でご挨拶されてました幸せの四葉


追伸:圭吾さんへ
朗読劇で時代劇も面白そうですが、9月にはホントにやるんですよ!!
暑い夏を乗り切って素晴らしい舞台を見せて下さい( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト
              
コメント

楽のご挨拶のレポありがとうございます。小野さん、確かに初日は結構噛んでらっしゃいましたねえ…(笑)圭吾さんも詰まったりしてましたよ。

確かにいくら彼があんなヘタレで煮え切らないからって、式の十日前に消えちゃうのはちょっと無責任ですよね…しかしそんな気持ちも、彼女と電話で話している彼の幸せそうな顔見ていたらどうでもよくなってしまいました。幸せになってくれ~!
---------- 篠 [ 編集]* URL * 08/16, 00:06 -----
>篠さま
初日、しかも朗読劇ということで皆さん緊張されたんでしょうか。
楽はくるみさんが言い間違いされたくらいで、皆さんもちこたえて(?)ましたv

結婚した後も尻にひかれそうなタイプですよね~でもそんな圭吾さん彼も見てみたい(笑)
朗読劇第2弾は時代劇じゃなくて、アンバランスver.新婚生活でもいいかなぁ
と思い始めてる今日この頃です( ̄▽ ̄)v
---------- ありか [ 編集]* URL * 08/16, 02:03 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://ietta21.blog111.fc2.com/tb.php/35-d2266d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。